カンタン燗酒

徳利とお猪口の写真

寒い日が増えてきて、そろそろおでんも美味しそうだなあと思う季節になりました。
冷酒もいいけれど、肌寒い日は、たまには燗酒もいいものです。

今回は、身体もほんわりあったまる燗酒についてです。

お燗の種類は6種類

まずは「燗酒」の種類について。

日本酒は温めると、香りが立ち、常温では感じられにくいほのかな甘みや旨味も感じられるようになりますが、一言に燗酒といっても、温度によって6つの呼び方に分けられています。
それぞれの温度で、味わいも変わってきます。

  • 日向燗(ひなたかん):30度前後
  • 人肌燗(ひとはだかん):35度前後
  • ぬる燗(ぬるかん):40度前後
  • 上燗(じょうかん):45度前後
  • 熱燗(あつかん):50度前後
  • 飛び切り燗(とびきりかん):55度以上

常温より少し温めた「日向燗」は、冷たくもなく熱くもなく、味わいと香りがほんのり開いた状態。

体温に一番近い「人肌燗」から「ぬる燗」は、さわると温かく感じられ、体にも馴染みやすい温度帯。米麹の香りとふっくらとした味わいが広がり、甘味もよく感じられます。

「上燗」「熱燗」「飛び切り燗」では、上の温度帯になるほど、甘味は感じられにくくなります。香りも味わいも引き締まり、よりシャープに、辛口に感じるようになっていきます。徳利を持つと熱く、湯気もたちます。

お燗に適したお酒とは

では、どんなお酒でも、お燗して楽しめるのでしょうか?

一般的に、燗酒には、純米酒・本醸造酒が向いているといわれています。ぬるめの温度では、吟醸酒でもおすすめされているものもあります。

香りや味わいのふくらみを楽しめる日向燗・人肌燗・ぬる燗では、旨味が感じられるコクのあるタイプの純米酒などが、香りも味もシャープになっていく上燗・熱燗以上では、辛口タイプの本醸造酒などが向いていると、一般的にはいわれています。

※常温では感じられなかった香りや、ふっくらとした味わいを楽しめるようになる “お燗” ですが、銘柄によっては、熱くしすぎると味わいが損なわれてしまうこともあります。銘柄ごとのおすすめの温度を参考にしながら、ぜひ、好みの温度や味わいを探してみてください。

お燗のつけ方:基本編

まずは基本のお鍋を使ったつけ方から。

・徳利(耐熱のもの)を湯煎で

(1) 徳利の9分目までお酒を入れて、香りが飛ばないようにラップで徳利にフタをします。
(2) お鍋に水を張り、沸かします。水の量は徳利の肩くらいまで浸かるように調整しておきます。
(3) 沸騰したら火を止め、お酒の入った徳利をお鍋に入れて温めます。
(4) 2〜3分を目安に、好みの温度まで温めます。徳利の大きさや厚さによって時間は異なりますので、調整してみてください。

湯煎で燗酒をつける方法の写真

※お酒の量を徳利の9分目までにするのは、ギリギリまでお酒を入れてしまうと、温めたときにお酒の体積が増えて、溢れてきてしまうことがあるためです。

お燗の付け方:簡単レンチン編

湯煎でつけた方が風情もあるし、ゆっくりとまろやかに温められると思いつつ・・・、でもやっぱりお手軽カンタンに燗酒を楽しみたい!
そんな場合は、電子レンジでお燗することもできます。

・徳利(耐熱・電子レンジOKのもの)を電子レンジで

(1) 湯煎のときと同様に、9分目までお酒を入れて、ラップで徳利にフタをします。
(2) 20秒ほど温めたら一度取り出して、徳利の中を軽くかき混ぜ、上部と下部での温度差をなくします。
(3) 電子レンジに戻し、様子をみながら好みの温度まで温めます。

※500Wの電子レンジでお酒1合あたり40〜50秒が目安とされていますが、徳利の大きさや厚さによって異なりますので、少しずつ時間を調整してみてください。

・カップ酒を電子レンジで

家でも外でも手軽にお酒を楽しめるカップ酒、最近はいろいろな種類が販売されています。
そのまま飲んでも冷やしてもいいですが、電子レンジでお燗にしても楽しめます。

(1) カップ酒の金属のフタを外して、電子レンジで温めます。(600Wの電子レンジで1分以内厳守)

これだけです!

カップ酒を電子レンジで燗酒にする方法の写真

※電子レンジの場合、温度のムラが発生しやすいので、飲む前に一度かき混ぜるなどして、温度差をなくすのがおすすめです。

(参考)
日本酒の容器について:Q2.ワンカップを電子レンジでお燗できますか?(大関株式会社)
 https://www.ozeki.co.jp/contact/qa_seishu.html

・レンチンお燗の新兵器? 黒松剣菱の “熱燗小瓶”

カップ酒での燗酒も簡単ですが、見た目もスッキリ可愛くて、優れモノの小瓶がありました。

ジャジャーン!

“剣菱酒造さんの黒松剣菱 180ml ”!
『キャップをとって電子レンジ(500W)で約1分温めるだけで美味しい燗酒が簡単に出来上がります。』

電子レンジで温めた場合、温度のムラができてしまうのが難点の1つといわれていますが、なんと、その問題を解決した小瓶として発売されています。

瓶の形状により、ムラなく美味しい燗酒ができあがるとのこと。瓶の下の方がシュッとした形状がポイントのようです。

剣菱酒造 黒松剣菱 180mlの写真
雰囲気のある可愛らしい小瓶

黒松剣菱の説明書きの写真
“栓を抜いてレンジで約1分”

瓶全体も、可愛らしく雰囲気のあるフォルム。お猪口に注いで飲む楽しさも味わえます。
温度ムラだけでなく、カップ酒の雰囲気のなさも解消する優れモノ!

黒松剣菱の燗酒を楽しんだあとも、この瓶があれば(自宅に適当な徳利がない場合でも)、他のお酒を入れて、もっと気軽に燗酒を楽しむことができそうです。

(剣菱酒造株式会社:黒松剣菱 180ml)
 https://kenbishi.com/?pid=153087075


*******

寒い季節に嬉しい燗酒。自分はふんわりした味わいが楽しめるぬる燗が好きです。

温度によってがらりと印象が変わることもある日本酒、ぜひいろいろな温度で楽しんでみてください。酸味が強くてあまり好みじゃないかも?と感じていたお酒なども、少し温めることでふくよかな味わいに変化して、もしかすると新たな美味しさを発見できるかもしれません。


いつも楽しくWakuWakuを忘れずに。
そんな時間のお供をしてくれるお酒にも感謝して、今晩もカンパイ!!