夏のお酒、楽しみ方あれこれ

切子のグラスの写真

立秋は過ぎましたが、まだまだ暑さの厳しい日が続きそうです。
暑い夏の時期、やっぱりお酒もキリッと冷やして美味しく楽しみたい!

今回は、そんな夏のお酒の楽しみ方についてです。
少し遊んでみた感じのものもありますが、試して楽しんでみていただければと思います。

その1:冷やして美味しい夏のお酒

桶の中で冷やされるお酒の写真

まずは、夏におすすめの基本的タイプ。冷やして楽しめるお酒です。
最近は各蔵元から、季節にあわせて、夏に楽しめるタイプのお酒もいろいろと出されるようになってきました。

  • 夏の定番 生酒
  • キリッと辛口タイプ
  • 軽やかな低アルコールタイプ
  • シュワシュワ発泡タイプ

(1)夏の定番 生酒

夏に出てくるといえば生酒。加熱処理をしていないため、フレッシュな味わいを楽しめるのが嬉しいお酒です。
キリッと冷やしてワイングラスでぜひ。

(2)キリッと辛口タイプ

淡麗な口当たりのお酒は、まさに夏にこそ。香り爽やかであればなおよし。
ドライな味わいのもの、柑橘を感じさせる香りや爽やかな酸味のあるものなど、お好みの一本を探してみてください。
夏の暑苦しさをグイッと吹っ飛ばすように、こちらもキリッと冷やして。

(3)軽やかな低アルコールタイプ

最近よく見かけるようになってきた低アルコールタイプの日本酒。アルコール度数は、6%くらいから13%くらいのものまで。
暑い夏はついつい飲み物も飲み過ぎてしまいがちですが、このタイプは、そんなときでも軽やかに楽しめます。アウトドアや休日の昼間などにも、ワインやビール感覚で楽しむことができそうです。

(4)シュワシュワ発泡タイプ

こちらも最近増えてきているタイプの日本酒。
色々な銘柄から出されていて、微発泡のものだけではなく、シャンパンのような発泡性をもったスパークリングタイプのものもよく見かけるようになりました。
日本酒らしい味わいと香りはそのままに、暑い日にシュワッと爽快感を楽しむのに最適です。

その2:夏ならではの楽しみ方

炭酸割りの写真

次は、夏ならではの楽しみ方です。
ずばり!

  • ロックで楽しむ
  • ソーダ割りで楽しむ

(1)ロックで楽しむ

暑い夏の夜にぜひ楽しんでみていただきたいのが、オンザロックです。
オンザロックには、アルコール度数が少し高めで、香りとコクのある原酒タイプがおすすめです。氷を入れることで、アルコール度数も少し下がって喉ごしも柔らかく、コクの中にもさっぱりとした味わいを楽しめるようになります。
氷がゆっくり溶けるよう、オンザロック用の氷でぜひ。

(2)ソーダ割りで楽しむ

夏はビール!という方が多いのは、ぐびぐび飲める喉ごしのよさが理由ではないでしょうか。
暑い日にぐびっと爽快に日本酒を楽しみたければ、ぜひソーダ割りを試してみてください。(ハイボールの日本酒版ですね)
ソーダ割りには、コクのあるタイプよりも、軽く酸味と甘味があるタイプのお酒がおすすめです。甘過ぎず、スッキリとした味わいを楽しめます。
最近はソーダ割り専用の日本酒も登場しています。ぜひチェックしてみてください!

その3:スイーツ感覚で

バニラアイスクリームの写真

夏のスイーツといえば、かき氷にアイスクリーム!
最後は、そんなスイーツ感覚で楽しむ日本酒です。

  • シャーベットにして楽しむ “酒ーベット”
  • アイスクリームと楽しむ “アイ酒クリーム”

(1)シャーベットにして楽しむ “酒ーベット”

シャーベット状の日本酒、つまり、“みぞれ酒” ですね。
最近は、パウチや紙パックのまま、冷凍庫にぽん!と入れておくだけで簡単にみぞれ酒を作れる商品もあり、気楽に楽しむことができます。
また、好きなお酒に、ほんのり砂糖を入れたり、レモンやゆずの果汁やシロップなどお好みの風味をつけて凍らせてもGood。
お酒は本醸造ではなく純米タイプのものがおすすめ、また器はキンキンに冷やしておくことを忘れずに!

(2)アイスクリームと楽しむ “アイ酒クリーム”

アイスクリームと日本酒も相性抜群の組み合わせです。アイスクリームに日本酒をかけたり、日本酒のソーダ割りにアイスクリームを浮かべたり、ぜひ試していただきたい楽しみ方です。
日本酒は少し甘みのあるタイプがおすすめで、アイスクリームと日本酒は似た味わいのものを選ぶと相性がよい組み合わせになります。(濃厚なアイスクリームにはしっかりした味わいの日本酒を、すっきりした日本酒にはさっぱり系のアイスクリームを)
日本酒とアイスクリームの割り合いはお好みで!(当然ながら、“日本酒多め” はより大人な味わいになります)


*******

夏のお酒の楽しみ方あれこれ、ご紹介しました。

夏の日本酒は、ブルーや透明の瓶、海や花火やペンギン柄など鮮やかなラベルも多く、目にも夏らしさを楽しめて嬉しくなります。

のんびり過ごす夏の午後や夕暮れ時、こんな日本酒の楽しみ方はいかがでしょうか。


いつも楽しくWakuWakuを忘れずに。
そんな時間のお供をしてくれるお酒にも感謝して、今晩もカンパイ!!